10:00~19:00
1月~3月:無休、4月~12月:毎水曜日、年末年始、夏季休暇(お盆)

エリア紹介『京都国際会館エリア』人気の地下鉄烏丸線始発駅。           新しく閑静な住宅街。

MainTitle

『国立京都国際会館』は、日本文化の中心〝京都〟に        日本で初めての国立国際会議場として設立。

平安京の栄華から1200余年の時を経て、四季を愛でる雅の心は日本のおもてなしの心として、独自の文化を育んできました。
京都には、17のユネスコ世界文化遺産に登録された神社・城をはじめ、約2000の寺社仏閣があり、茶道、華道、能など様々な文化を育んでいます。
国立京都国際会館は、その日本文化のメッカ「京都」に、1966年、日本で最初の国立の国際会議場として誕生しました。

『京都乗馬クラブ』 乗馬の楽しさ、そして難しさは、馬と心の「ふれあい」にかかっています。

一度でもいいから実際に乗ってみて欲しいです。 もちろん、初めは誰だって怖いですよ。
馬の背から見た景色は、自分の視線よりもはるかに高いですからね。でもそれがだんだん、高い所は気持ちいいと感じるようになってきて、さらに馬の気持ちを考えられるようになると、乗馬はどんどん楽しくなってきます。
馬の機嫌や調子を読み取り、自分の足だけで操れるようにタイミングをつかむことができたら、それこそが競技としての馬術の入り口です。 馬と一緒に走るだけで楽しいという方も大勢います。
技を磨いて競技大会に挑戦する方もいます。 本人が満足するまで、乗馬は続いていくんです。
70歳で競技大会にでる方もいるくらい、自分なりの目標を立てて、乗馬と長く付き合って頂きたいものです。

〝宝ヶ池公園〟その歴史は古く、今はお子様・若い方・お年寄りまでの憩いの場!!!

自然豊かな環境で、行き届いた整備により、京都の四季を満喫できる施設です。

宝が池は,かんがい用の溜池として江戸時代中期につくられたもので,最初はわき水をせき止めただけの小さなものでしたが,しだいに堤を高め,江戸時代後期にほぼ現在の大きさになったとされています。昭和36年に,国立京都国際会館が北側隣接地に建設されることが決定してから,施設整備が大幅に進み,子供の楽園(昭和39年),菖蒲園(同46年),憩の森(同49年),桜の森(同52年),北園(同53年),野鳥の森(平成4年)を次々に整備し,現在の姿になっています

〝グランドプリンスホテル京都〟約37平米以上あるゆったりとした客室は、全309室です。!

ゆったりとした客室から四季折々の自然を望むことができます。洛北観光の拠点としての利用が可能なホテルです。

JR京都駅八条口にウエルカムセンターを設け、「エキナカチェックイン」のサービスをおこなっています。手荷物を預けそのまま観光へ出かけ、ホテルで荷物を受け取ることができるシステムです。

ゲストの旅のサポートをおこなうコンシェルジュカウンターやお土産が豊富に並ぶスーベニアショップ、有料でパソコン、インターネット回線が利用できるビジネスサービスコーナーを備えています。130台分の無料屋外駐車場を完備しています。

食ブッフェからディナーまで利用可能なカフェレストランのほか、鉄板焼きコーナーを備えたフランス料理レストラン、中国料理店、日本料理店が揃っています。

〟foodies cafe nifty (カフェ)〟閑静な住宅街にあり、暖炉があるオシャレなカフェです!

地下鉄烏丸線終点の「国際会館」駅前より宝ヶ池通りを西へ400mほど行き、狐坂へ行く道との交差点の奥側にあります。

窓の大きな、明るいお洒落なカフェ。ケーキなどスイーツから、パスタ・オムレツなど食事もできます。ガレージもユッタリしてますので安心ですよ。営業時間も午前11時から夜の23時まで利用してます。また、このタイプの店で喫煙可能(分煙)となっているのもうれしいお店です。

『京都国際会館』は、自然が豊かな中で新しく開発・整備されたエリアです。道路も広めで買い物も各店舗が駐車場完備で動きやすい街です。

比較的に、若いファミリー層に人気のエリアです!マンション等も比較的新しく、全体的に綺麗でお洒落な街!

arrow_upward