10:00~19:00
1月~3月:無休、4月~12月:毎水曜日、年末年始、夏季休暇(お盆)

エリア紹介『岡崎エリア』・・・「平安神宮」「京都市立美術館」京都文化の中心地。

MainTitle

『平安神宮』平安遷都1100年を記念して、明治28年に創建。

平安神宮は平安遷都1100年を記念して、明治28年に遷都のおや神様である第50代桓武天皇をご祭神として創建されました。
 当時、京都の衰退ぶりは目を覆うものがありました。幕末の戦乱で市街地は荒廃し、明治維新によって事実上首都が東京へ遷ったことは人々の心に大きな打撃を与えました。その状況下で京都を救ったのは、京都復興への市民の「情熱」と全国の人々の京都に対する「思い入れ」でした。数々の復興事業を展開し、教育、文化、産業、生活などすべての面において新しい京都が模索され、同時に古き良き京都の維持継承に力が注がれたのです。これらの熱意と一連の町おこし事業が見事に結実して、平安神宮が創建されました。千年以上も栄え続けた雅やかな京都を後世に伝えるために、京都復興にかけた多くの人々の遺志を後世に伝えるために、四海平安の祈りを込めて創建されたのです。その後、皇紀2600年にあたる昭和15年には、市民の懇意によって平安京有終の天皇、第121代孝明天皇のご神霊が合わせ祀られ、「日本文化のふるさと京都」のおや神様として広く崇敬を集めることとなりました。

『京都市立美術館』平安の昔より永きにわたり日本の文化・芸術の中心地。

戦前からの各種展覧会に加え、国際文化交流という時代の要請を受けて大規模な外国展覧会が頻繁に開催されるようになり、近・現代美術の鑑賞と発表のための、西日本最大の舞台のひとつとして、戦後日本文化の中で大きな役割を果してきました。 また、明治以降の京都を中心とした美術・工芸品を広く公開する常設展示施設が目指された設立趣旨のもと、開館以来の多くの寄贈や購入によって作品の収集も着実に進展し、昭和4611月には念願の新収蔵庫が竣工して、作品収蔵機能の充実が図られ、さらに平成124月には、別館が開館して、展覧会開催の機能にもさらなる充実が図られました。 今日も近・現代美術の収集と展覧、独自の調査研究、普及活動、作家活動の助成など、現代の美術・文化の振興に貢献しています。

〝京都市動物園〟日本では2番目の1903年(明治36年)開園で、市民の寄付金と市費によって創設された初めての動物園。

京都では「岡崎動物園」と呼ばれて、幼稚園や小学校の遠足などにも広く利用され、大変愛され、親しまれている動物園です。 2008年4月には京都大学と連携協定を締結し、2009年4月18日に公開された、新「類人猿舎」には屋内にチンパンジー用の学習室があり、知性や行動についての研究がされて、屋内観客通路からガラス越しに中のチンパンジーの様子をご覧になることができます。2011年4月には1955年(昭和30年)に開設された親子連れに大人気の動物たちに直接、触れて間近で観察できる「おとぎの国」が新しくリニューアルされました。2012年4月には「もうじゅうワールド」が完成。2013年4月には「アフリカの草原」」「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」がオープンしました。日本初の繁殖成功も多く、ローランドゴリラは日本初の繁殖に成功しただけでなく、3世代飼育に成功しています。

〝南禅寺 順正〟名物 湯豆腐や引き上げ湯葉と

名家の邸宅・大手企業の保養地、国指定の名勝庭園等が立ち並ぶ、高級住宅街の中・・・。

南禅寺の門前に位置し、名物 湯豆腐や引き上げ湯葉をご堪能いただけます。お食事の後には、1200坪の敷地に国の登録有形文化財「順正書院」を中心に四季折々の風情ある景色がご覧いただける庭園も見どころです。

〝平安茶寮〟スイーツから、おそば・うどんまで。岡崎散策の休憩にぴったり!

京都市立美術館別館の東。平安神宮の入り口から西へ南側。岡崎のド真ん中!

平安茶寮では、お抹茶や羊羹、団子など。まったり寛げるお茶菓子をご用意致しております。ちょっと休憩したい時、軽めの食事を取りたい時などは、お気軽にお立ち寄り下さいませ。

〝京都生ショコラオーガニックティーハウス〟ここでしか味わえない≪ショコラ≫

丸太町通岡崎道の1本東側の南へ下がる道を真直ぐ東側。「穴場」なんです・・・。

京都生ショコラオーガニックティーハウス

京町屋をそのまま使用したティーハウスです。

ここにしかない・ここでしか味わえない、生チョコレートが食べられます。

『岡崎エリア』は、文化・芸術の中心地。何気なく一筋はいれば、指定文化財・名家のお屋敷・・・。

岡崎エリアの真ん中は公共施設が多く、「丸太町通」「三条通」に行けば生活施設は充実しています。スーパー・コンビニ・銀行等々。また、古くからの商店街「白川商店街」の散策も京都らしさを味わえます。

arrow_upward