10:00~19:00
1月~3月:無休、4月~12月:毎水曜日、年末年始、夏季休暇(お盆)
2016年12月06日
ミニミニFC出町柳店|株式会社 永都のブログ

≪ ≪ ≪ ハードディスクがクラッシュ! ≫ ≫ ≫

『ハードディスク』が復旧できるか・できないか ⇒ テンヤワンヤの大騒ぎ!

弊社でアクシデントがあり、皆様にはご無沙汰となり申し訳ありません。

突然に、データ保管している「ハードディスク」がクラッシュしてしまい、トホホ・アクセク・テンヤワンヤ・・・の状態でした。

★ 最悪の、「ハードディスク」がクラッシュ!

  パソコンサポート契約をしている担当者に相談して、様々なテストをするもむなしく復旧せず

  弊社グループのシステム課に相談すると、オフィスに持ってきてほしいということになり、翌日の朝一番に慎重に自動車で持ち込み。

  担当者が本体を解体して接続すると、復旧の可能性あり・・・内心、大喜び。適正ソフトを探すので二日待ってほしいとのこと。

★ 期待するも、復旧不可能・・・ぬか喜び・意気消沈!!!

  専門業者でなければ無理とのことで、専門業者でも復旧できるかどうか・・・、早急に郵送依頼。

  「データ復旧業者」を探すも、各ホームページでは内容も費用も色々。単純な復旧であれば3~5万円。物理障害となると15万から数十万円とのこと・・・シンプルに、オドロキ!

  また、診断に1週間はかかるとのことで、復旧の概略が出れば連絡をしますとのこと。

  約10年間の蓄積データ、復旧できなければ大変なこと・・・ただ、祈るだけの1週間。。

★ 「天使の声」・・・7~8割くらい復旧が可能との連絡。

  復旧リストを確認すると、写真等の蓄積データは概ね残っている様子(やはり、中にはリストと内容が不一致・開かないものも多々あり)。

  復旧費用は、トホホの15万円強(まだ蓄積データが復旧しただけでもラッキーと思い・自分で言い聞かせいる自分が・・・)。

 

今回は勉強をさせていただきました。

費用的には「新規メインハードディスク」「バックアップ用ハードディスク」「データ復旧費用」等で約20万円強。

それ以上に、復旧までに「2週間以上」の日数がかかり、その間の仕事効率の悪さで四苦八苦!

事前のリスク回避として、確実な「データバックアップ」が不可欠であること、今では如何に「デジタルデータ」に依存をしているかを痛感させられました。

弊社の不手際で、ご無沙汰していますことをこの場を借りてお詫び申し上げます。

あらためて気を引き締め、再度頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

https://eito8.jp

arrow_upward