10:00~19:00
1月~3月:無休、4月~12月:毎水曜日、年末年始、夏季休暇(お盆)
2016年09月24日
ミニミニFC出町柳店|株式会社 永都のブログ

『風鈴の音色(音?)』は、騒音・・・???

今回は、日本賃貸住宅管理協会の法務委員会で『風鈴の音(季節外れ)』は騒音になるのか・・・。

上記のメールマガジンがありましたので、皆様にもお知らせさせていただきます。

管理会社からの相談で、夏場の風物詩の『風鈴の音』についての相談でした。

【管理会社らのの相談内容】

先日、入居者様から隣室のベランダの風鈴がうるさいとのクレームがありました。

入居者様からは風鈴の音色が夏の暑さを和らげてくれて最初はよかったが、もう秋になり昼夜を問わず四六時中なっているとうるさく感じる。止めさせてほしい。

≪管理会社の見解≫

風鈴の音は、一般的な騒音と比較としても小さく、季節的なものでもあるので注意をして止めさせるほどの問題性はないかと思っています。

しかし、東京都環境局では、風鈴の音も生活騒音としてとらえており、実際に迷惑と感じている入居者もいるため、どう対応するべきかを悩んでいます。

【顧問弁護士の法的対応】

たとえいくら自分の好きなアーティストの曲であっても、興味のない他人には騒音と感じられてしまうことがあります。また、その他人が好きな曲であっても、深夜に聞こえてくれば、やはり騒音と感じてしまうでしょう。

風鈴も同様に、これを好まない方がいるかもしれません。季節外れの風鈴であれば、なおさらです。

問題は、その音が受忍限度を超えるものかという点ですが、風鈴の音が直ちに「受忍限度を超える騒音」と評価されるべきものとは思えません。

しかしながら、他の入居者からも同様のクレームがあるような場合には、受忍限度を超えるものと評価される可能性もあり、速やかにか自然する必要があります。

同様のクレームがない場合であっても、実際に迷惑に感じている入居者がいる以上、改善の申し入れはすべきでしょう。

なお、「東京都環境局では、風鈴の音も生活騒音としてとらえている」とのことですが、東京都環境局は、「冷蔵庫の音」も生活騒音としていることからすると、いわゆる『生活音』を「生活騒音」と表現しているものと思われ、直ちに騒音になるわけではないでしょう。

 

このような問題は、管理会社はもちろんのこと、賃貸住宅に係る「家主様」「入居者様」にとっても大変気になる内容と思います。

『風鈴の音』に限らず、「音(音楽・テレビ・話し声・その他生活音等)」には多種・多様なものがあります。また、人によっても受け取り方が様々です。

そのうえで、あくまでも共同住宅で生活していることを再確認いただき、音の大きさはもとより「時間帯」「継続時間」そして「季節感」等々を十分に各自がご注意いただくことと思います。

そんな中で、「迷惑騒音」感じられた方は早めに管理会社・家主様にご相談されることをお勧めします。我慢を重ねるとストレスのピークに達してしまいます。この点にもご注意ください。

日本賃貸住宅管理協会・法務委員会の皆様には、有意義な情報をいただき感謝いたします。

今後も、様々な情報をよろしくお願い申し上げます。

https://eito8.jp

 

 

arrow_upward